リピーター様を特別扱いして強いファンになってもらうたった2つの方法

 

何度も来店してものを購入してくれる方、いわゆるリピーターとなってくれたお客さんは、あなたが仕入れる商品か、もしくはあなた自身のことを気に入ってくれたのかもしれません。

 

ですので、その方限定の特別なサービスを考えてみてはどうでしょうか? そうすることで、より強いファンを作り上げることができますよ!

 

 

 

手書きのハガキで感謝を表す

 

7a7df09cda0b747597a651d72cb88fe7_s

 

基本的に、お客様への特別なサービスというと限定ノベルティやサービス品をあげたり、値引きなどが思い浮かぶと思いますが、

 

実は特別なサービスというのはDMのようなはがき1枚でも十分伝わるんです!

 

 

ただし、普通の宣伝やキャンペーンのようなDMではなく、感謝の気持ちを形にして送る、という気持ちが重要です。

 

 

雑貨店などでお客様の住所を聞くことは、普通ではまずありません。ポイントカードなどを作ることはあっても、住所まで記入するところはないかもしれません。

 

そのためしっかりと住所まで教えていただけたお客様には、しっかりとハガキを出して丁寧なお返しをしましょう!

 

 

ハガキには、いつもありがとうございます。という旨を載せるのはもちろん、一目見て「あのお店からか」とわかるデザインにして、お店のことをすぐに思い出せるようにします。

 

そして中身も誰にでも当てはまるようなことを書くのでは無く、接客をしたときや、お話をした時の内容を思い出して書くことで特別感を出て、より一層気持ちがこもったものになりますよ。

 

 

これで、「特別扱いしてくれている!」とお客様に思っていただけたら、きっとますますファンになってもらえるでしょう!

 

 

ハガキ以外のサービス

 

6afd815b2c2877546f023560c6f7c076_s

 

もちろん、手作りのハガキに特別の割引クーポンを載せるなども有効だと思います。

 

また、ハガキ以外にも様々なサービスがあり、新入荷のお客様の好みそうな雑貨をそのままプレゼントするという大胆なものも良いと思います。

 

 

現在のコミュニケーションは、メールなどのデジタルでのものが大半だと思います。

 

そこで手作りの気持ちがこもったものを贈られると、心に強く残り、お客様に響く可能性が高いのです。

 

最初に述べたように、雑貨店などに何度も足を運び、商品を購入してくれるリピーターの方は、あなたの選ぶ商品、もしくはあなたの人柄のファンになっていると考えられます。

 

そのような方は利益を提供し続けてくれるということであり、あなたの活動を支えてくれているということです。

 

ですので、特別扱いをしても問題ないどころか、特別扱いすべき存在なのです。

 

 

 

まとめ

 

お客様は何かを気に入っているからこそ何度も足を運びますが、そこでお礼などができていれば「来て良かった」とさらに強く感じます。

 

お礼をすることで信頼度が上がって根強いファンとなり、さらに活動の支えとなります。

 

 

また、当たり前ですがこのことは簡単にできることではありません。前述したように住所をうかがうことは非常に難しく、いきなり聞いてみると変に気に入られたのかと思って、二度と来店しなくなることもあります。

 

ですが、何度も来たくなるようなサービスを実践していくのは、経営を続けていくためにも重要なことですので、是非チャレンジしてみてくださいね。