リラクサロンで口コミを広げるために必要な2つのこと

 

チラシやホームページ、開店前のプレオープンイベント、キャンペーンは販促活動としてとても有効で、大切なものになります。

 

しかし、それよりも遥かに強力な集客となるのが、来たお客さんの口コミ、他の人への紹介です。

 

口コミとはもっとも低コストで、効率よく新規客を獲得するのに一番有効な手段です。つまり、口コミや紹介を得るための販促活動を行うのも大切だということです。

 

 

今回は紹介しやすくするような販促品を用いたり、イベントを起こすなどです。

 

紹介しやすくするには紹介カードを用意

b0175a62148ae8e0b7e606265f0bcd54_s

 

他の人に紹介しやすいとは、簡単に言えば、話題に上ったときにすぐにサロンの名前が出たり、簡単に説明できるということです。

 

最も分かりやすいのは、財布に収まるような紹介カードクーポン券などだと思います。

 

名刺ぐらいのサイズで、サロンの理念や地図、電話番号、ホームページのQRコードなどが簡潔にまとめられていて、話題になったときにさっと出せるように作っておくのが重要です。

 
もちろん、紹介限定の割引クーポンや時間延長券、サービス券などを付けるのも有効です。

 

会話の中でさっと出せて見せられる、紹介できるようになればとても大きな効果が見込めますよ。

 

 

セミナー、イベントを開催する

talk-845619_640

 

よく、「正しい体操」「よくわかるリラクゼーション」などといったタイトルで講演会セミナーを開いているサロンや会社があります。

 

これは参加費を取るのもありますが、参加無料にして主催となるサロンに一度足を運んでもらうようにするという目的もあります。

 

 

さらに、このようなイベントを開催していると、口コミの紹介にも違いが生まれます。

 

例えば「ここ凄く良かったよ」と普通にサロンを紹介するだけだと、「私には合わないかもしれない」「私はうまくいかないかも」と思われたら来店することはありません。

 

ですが直接的な施術ではなく「今度イベントやるみたいだよ一緒に行ってみよう」と誘ってみると、興味があれば来やすくなるのです。

 

 

サロンに誘うようにするのではなく、開催するイベントに誘うようにして、そこからサロンに来てもらうという筋道ということです。これなら紹介する方のハードルも低く、紹介された方も気軽に行きやすいものです。

 

 

ちなみに、言うまでもなくそのイベントやセミナーの中身も充実していることが大前提となります。

 

コストなども考慮して、サロンの思いや考えを伝えながら、題名やテーマに沿った内容で行うようにしましょう。

 

受講料や入場料を取る際には、友人などで二人目以降の方は割引されるなどのシステムも良いと思います。

 

 

まとめ

口コミによって来てくれるお客さんは、何よりも敵対心度が大幅に低いものです。知っている人から勧められたところは間違いない。という感じで来るため、リピートも期待できます。

 

少しでも多くの口コミや紹介を得るのは、チラシなどの広告へ投資してられる効果よりもはるかに高いと考えられますので、是非やってみてはいかがでしょうか?