サロン・会社がWEB集客で勝つために必要な2つのこと

WEB集客とは、文字通りWEBを活用した集客方法です。

 

現在、どんな業界においても、インターネットの活用は絶対に必要であり、自店のホームページがないと経営できないとまで言われている時代です。

 

ホームページがないところは怪しい、もしくは地域の個人店のようにひっそりと営業していて一見さんは入りにくい、と思われてしまいます。

 

そして言うまでもなく、スマホが爆発的に普及している現在ではスマホからでも見やすいサイト作り、スマホ専用サイトなどを開くことも重要です。ホームページ作りは現在では絶対に欠かせない販促方法です。

 

 

ここではホームページが重要である理由と、インターネットの便利な活用法をご紹介していこうと思います。

 

 

来店前に大半はホームページを見ている

IMG_4023

 

前述したように現在のお客さんのほとんどは、まずインターネットで調べてから来ることが大半です。つまりホームページを見て来店したという方がたくさんいるということになります。

 

ホームページを作る最大のメリットは、たとえサロン・会社の規模が小さくても、信用のある大企業に引けを取らないように見せられること、そして情報をこまめに更新でき、載せたい情報があればいくらでも載せられるという点です。

 

 

確かに、全国どこにいても見ることができるインターネットにおいて、地域密着型のサロンを宣伝してもそれほど意味がないように感じるかもしれません。

 

しかし、インターネットを活用しているという方は想像以上に凄まじく、たとえ地域密着型の小さなサロン・会社だとしても、ホームページからの集客はある程度見込めます。

 

 

また、駅に近い良い立地であれば遠方から来ることも考えられるため、是非作っておきたいの理由の1つになります。

 

 

 

ブログとホームページの活用法

IMG_1874

 

一口にホームページと言っても種類は様々あり、単なるツイッターなどでお客さんなどとやり取りをするだけに留めるのか、それともきちんとしたサイトを作って情報をきちんと載せるのか、などの違いがあります。

 

ただし、最初からコストをかけて最高のページを作ろうとするのはおすすめできません。

 

何故かと言うと出来上がってからこうしたい、これも加えたいと様々な要望が出る上に、キャンペーンなどの宣伝もしなければなりません。

 

ホームページは基本的にチラシの作り方に似ており、メニューや営業時間、店舗の地図、料金表などは必要ですが、レイアウトが見づらければ興味を引くことはできません。

 

 

そこで便利なのがブログです。

 

ブログは作りやすい上に、開店前から作ることができ、プレオープンよりも前にファンを掴むことが可能なのです。

 

もっと言えばサロンのコンセプト選定からテナント探し、具体的な施術の中身の立案などを、ある程度ブログで公表し、サロンがオープンするまでを公にしていくのも有効です。

 

見ていただいているお客様も一緒になってお店を作っているような感覚になってもらえれば、オープン後有力なファンの1人になってくれるでしょう!
さらに、ブログは普通のホームページよりもコストがかからず、無料で作れることも多く、非常に便利ですので、まずは検討してみてください。キチンとしたホームページはお店が落ち着いてからでも良いでしょう!

 

 

まとめ

 

インターネットは十数年ほど前にはほとんど普及しておらず、ようやくブログという言葉が登場し始めた頃でした。現在もダイレクトメールや紙媒体の資料や広告は必要不可欠ですが、同時にホームページも大切になりました。

 

オープン前にはブログでお店誕生までの過程を、そしてオープン後お店が落ち着いて素材が揃ったらホームページ制作といった流れが良いでしょう。

 

これらをうまく組み合わせて集客に繋げて行きましょう!