ネイルサロンを開くならまず必要な設備・備品はコレ!

 

ネイルサロンを開く時に、必要なものといえばネイル道具と施術用の机や椅子を最初に思い浮かべますよね? その他にも最低限必要なものはあります。

 

そしてオープン後に資金に余裕が出たらぜひ揃えていただきたいものもあります。

 

今回はそういったネイルサロンを開業するにあたり、必要な設備や備品をご紹介します。

 

 

こだわってほしいポイント

d3df1815594343e13121a435c7838912_s

 

多くのオーナー様がこだわっているのが、お客様用の椅子です。長時間にわたる施術の際は、お客様のほとんどが座りっぱなしですよね? お客様が疲れにくい椅子を選ぶことが大切です。

 

実はふかふかの椅子は座り心地が一見いいように思えますが、ふかふかすぎると逆に疲れますので、ちょうどいいものを選びましょう。

 

フットネイルも提供する場合は、お客様用のチェア用にリクライニングできる椅子を選んで使用するのか、フット用に違う椅子を使用するのかを考えなければなりません。

 

また、施術する時に自分が座る椅子にもこだわりましょう。施術のしやすいもの、そしてこちらも長時間座っていて苦にならないものを選ぶことが大切です。

 

そして、椅子以外にもお客様が直接触れたりするものにもこだわりましょう。タオルやお客様用のハンガーや荷物カゴなどはしっかりとしたものを選びましょう!

 

 

 

初期費用を節約するためには?

IMG_0581

 

開業当初は、設備や備品を必要最低限におさえ、開業後に余裕ができたら徐々に増やしていくという方法があります。

 

カラージェルなどは、お客様のご要望に応えられる程度の品数を揃えておき、よくあるご要望に合わせて増やしていくことをオススメします。

 

また、ネイル用品を購入する際は、ネイル専門問屋や卸売りの通販などを活用しましょう。問屋や卸売り業者などでは、小売価格よりも安くネイル用品を購入できますよ。

 

また、ネットを活用すれば、お得情報などを手に入れられますし、地方で開業しているネイリストの方でもお安くネイル用品を手に入れることができますので、是非活用してみましょう!

 

 

開業の時から揃えておきたい設備・備品一覧

towel-759980_640

 

・エアコン:お客様にも施術者のネイリストにとっても心地良い温度になるよう設定できるようなエアコンが必要です。

・電話:予約や問い合わせの際に必要です。

・加湿器や空気清浄機:お客様が心地よく過ごせるよう、そしてネイル独特の匂いが気にならないよう、用意しているサロンが多いようです。アロマオイルを焚いているサロンもありますよ。

 

・パソコン:ネイルサロン検索サイトに登録している場合は、ウェブで予約を受け付けるために必要となります。また、ネイルのデザインをパソコン上で考えるネイリストも増えています。

・各種タオル:お客様の腕の負担を軽減するためにのせたり、手を拭いたりするのに必要となりますので、手触りをしっかり確認しましょう。

・ネイル道具・用品:筆ややすり、最低限のジェルの色は確保しておきましょう。カラージェルやマニキュアの色などはのちのち増やしていくことをオススメします。

・ネイル道具用ワゴン:使いやすく、整理しやすいものを選びましょう。可動式で、他のインテリアやサロンの雰囲気に合ったものが良いですね。

・収納用品:お客様の目にあまり触れさせたくないものやネイル道具、タオルなどを収納するのに必要です。100円ショップなどで揃えればコスト削減にもなります。

・ゴミ箱:こちらも100円ショップで手に入れることができますが、サロンの雰囲気に合ったものを選ぶようにしましょう。

・お客様用の荷物カゴ・ハンガーラック:お客様のバッグやコートを置く場所は確保しておきましょう。お客様用なので、しっかりしたものを選ぶことが大切です。

・ディスプレイ用品:サンプルチップやマニキュアのボトルを並べておくのに最適です。壁にとりつけるタイプだと、場所を上手に使えますよ。

・スリッパ:靴を脱いで上がってもらう場合は、スリッパが必要となります。洗いやすく、清潔に保てるものが良いでしょう。また、履き心地にもこだわりましょう。

・ネイリスト用の椅子

・お客様用の椅子

・フットネイル用の椅子

 

 

徐々に揃えていってほしい設備・備品一覧

bf0c31fbaae29152958724b92cd7eeab_s

 

・ティーセット:施術の前後や途中にお茶をサーブすると喜ばれることが多いようです。ティーカップのデザインはサロンの雰囲気に合ったものを選びましょう。また、割れることも考え、あまり高級すぎるものは選ばないことをオススメします。

・タオルウォーマー:ハンドマッサージを提供しているサロンではよく見かけますね。おしぼりとして、温かいタオルを出すと喜ばれることもあります。

・雑誌:ネイルデザインの参考になる雑誌や、お客様の年齢層に合った雑誌は会話のネタにもなります。

・BGM:お客様に心地よさを提供するのにはBGMがあると良いでしょう。有線のラジオを契約しているサロンもあります。

 

 

まとめ

このように、ネイルサロンを開業するには意外とたくさんのものが必要になります。

 

また、自分のネイルサロンの雰囲気に合ったものを選ぶのは、案外楽しいものですよ。ぜひ参考にしてみてください。