繁盛するリラクサロンになるためにはプレオープン企画が大切

 

あなたはお店を開く前に、プレオープンイベントを行うか考えていますでしょうか? プレオープンイベントは開店の際にはぜひやっておきたいイベントです。

 

 

プレオープン企画とは?どんな意味がある?

f25907250f9696f4ef117ba678cfa7d5_s

 

まず、プレオープンイベントをする目的は、第一に「オペレーション慣れ」と、第二に「お得意となるお客さんを育成」することにあります。

 

オペレーション慣れの部分では、参加人数と時間帯を限定して、まとまった数のお客さんを一度に呼ぶことで、本オープン後のパニックを和らげることができます。同時に、混雑時の様子の確認にもなるためとてもおすすめです。

 

実際に開店した時にたくさんのお客さんが来て初めて直面する問題もあるかもしれませんので意外と役立ちますよ。

 

 

また、本オープン前に施術を受けられるということは、特別扱いされているというVIP感を生むことや、「このお店を一から育てた」という感覚も引き起こせます。

 

これがオープン後にも再び来店する秘訣となります。

 

さらに、このようなお客さんは再来店するだけではなく、かなりのお得意客になる可能性が高いのです。もちろん、プレオープンに参加したお客さんがお店の口コミを広めて、オープン後の集客につながることもあります。

 

 

このようにプレオープン企画は、何よりも本オープン後の集客のカギを握っていますのでとっても重要なイベントになるのです。

 

 

1000軒の家を訪ねてプレオープンをお知らせする

503b1a79c19f6fb8a7e118b20cbc66bc_s

 

サロンの規模やプレオープンの期間などにもよりますが、近隣のエリアのおよそ1000軒ほどの家に出向き、チャイムを鳴らして挨拶をしましょう。

 

対面するということは意外と重要な役割を担い、顔を見た方が一人でもいるのは安心感が生まれやすく、来店されやすいのです。

 

もしチャイムを鳴らして対面することが出来たら、あいさつ文や店舗案内といったチラシ、割引クーポンを持ち「近所でサロンを開業しました○○です。プレオープン企画をしますので是非よろしくお願いします。」などと挨拶をして、差し上げましょう。

 

 

気が引けてまともに取り合ってくれないと不安かもしれませんが、引っ越し先で近所にご挨拶に行く感じで行けば、大丈夫だと思います。

 

もちろん、不在の場合はポストにそれらのチラシやクーポンを投函しておきましょう。

 

 

チラシなどをポスティングするだけというのは、あまりお勧めできません。

 

 

訪ねるタイミングは?

5e2502d866daa7618144cc97c191779c_s

 

上記のことは、当然ですがプレオープンの集客についてのことで、開店案内をするという意味があってのことです。なので、開店後に家を訪ねたりするのは意味がありません。

 

開店後に行うのは、オープンセールやキャンペーンといった意味合いで有効かもしれませんが、しばらく経ってから家を訪ねても単なる売り込みにしかならず、お客さんに響くことは全くありません。

 

 

まとめ

 

販促活動には様々なものがありますが、プレオープンは大型の販促の一つとなります。これがもし成功すれば、しばらくの間はリピーターなどのお客さんが来る可能性があります。

 

 

当たり前ですが、スタッフさんやカウンセラーさんのデモンストレーションなどではなく、れっきとしたお客さんに対しての施術です。プレオープンに来たお客さんから口コミが広まるため、普通の施術のように最新の注意を払って行いましょう。