好きなものだけじゃダメ!繁盛する雑貨屋の3つの雑貨の選び方

 

 

繁盛している雑貨屋をのぞいてみると、自分が興味をそそるものや新鮮な感動を与えてくれる雑貨が並んでいて、1日中見ていても飽きないもの。

 

そんな魅力的な雑貨屋で取り扱っている商品には、いったいどのようなものが選ばれているのでしょうか?

 

たとえ自分が好きなものでも、他の人が好きだとは限りません! 雑貨屋を繁盛させるための雑貨の選び方を、これから3つ紹介していきたいと思います。

 

①今後の流行を見据える

ba99e4a6ccfee37ea8a7b49661a6f2a2_s

 

雑貨には他の商品と同様、流行というものがあります。いくら好きな雑貨でも時代遅れだと思われるものは、なかなか集客にはつながりません。

 

ただしメディアで取り上げられている今流行の雑貨をいっぱい陳列しても、他の店と差別化できないばかりか、すでに流行が過ぎようとしている可能性もあります。

 

他でも買えるものを、こちらの雑貨店でわざわざ買おうとは思わないものです。

 

今後の流行を見据えるためには、店主が今後の流行への動向を常に把握しておく必要があります。あるいは自分好みの尺度で選ぶのではなく、今の市況からこれは将来的に売れるだろうと確信した商品を自ら流行させるつもりで、雑貨選びをするくらいの気持ちが大切です。

 

 

②他にはないこだわり雑貨を見つけ、立地条件の悪さカバーする

e837a7280adc7dea406a96da7a7266d7_s

 

雑貨店を運営する上で必要なことは、どの店でも言えることですが立地条件が大切なのは言うまでもありません。

 

しかし立地条件に必ずこだわる必要もありません。

 

例えばここは駐車スペースを広くとれるのでお客さんが来店しやすいとか、駅近だからといった理由だけで自分の欲しい雑貨を選ぶ人はどれくらいいるでしょうか?

 

雑貨にこだわりのある人や生活スタイルを大切にしている人は、少々不便でも気に入った雑貨があれば足しげく通ってくれるもの。

 

また立地条件が悪いからこそ、厳選された雑貨で他の店と差別化を図り、常連を増やすチャンスがつかめるのです。

 

店内には実用性が高くアイデアに富んだ台所用品や調理器具、インテリアを兼ねたおしゃれで便利なリビング雑貨などを仕入れることで、この店にしかないオリジナル雑貨を手に入れようと、お客さんが常に来店することが期待できます。

 

 

③同じテーマの雑貨を低価格から高価格の商品まで一緒にまとめる

4e0eeae3f7c865dde527ecbeabc075bd_s

 

普通はお手頃価格と高価格の商品を分けて陳列しているお店が多いですが、同じテーマのデザインの雑貨をまとめて陳列することで、一つの商品だけでなくおそろいで購入しようという気持ちが高まります。

 

高価格な商品は特別なスペースに置き、お手頃価格の商品をその近辺に陳列しておくと、どちらか一つを購入した後も次に同じテーマの雑貨を購入してみたくなるものです。

 

そのためにはこれは将来流行するだろうとか、デザインが良いということで雑貨をランダムに選ぶのではなく、同じテーマの雑貨をまとめて仕入れることがおすすめです。

 

同じテーマのデザインを選べるので、親子やカップルで複数の雑貨を購入しやすくなります。

 

 

まとめ

 

雑貨を選ぶ場合、人それぞれの基準が違います。自分がいくら好きな雑貨でも他の人は気に入らない場合もありますので、自分の好みでない雑貨もいくつか選んでおくと、雑貨について新たな発見があるかもしれません。

 

繁盛する雑貨屋さんは店主の雑貨に対する愛情と同時に、流行の動向を把握する洞察力と新しいものへの好奇心にあふれている人が多いようです。

 

雑貨を選ぶ際には失敗も経験することがありますが、それを恐れずに多方面から商品を見て選ぶことが大切です。