レスポンシブデザインって何?メリット・デメリットについて

ホームページを作成するにあたって、良く出てくるワードの1つ「レスポンシブデザイン」。現在多くの方が、このレスポンシブデザインのホームページを持たれています。

 

じゃあレスポンシブデザインって、また横文字だし、どういう意味?? ってなりますよね。今回は、この横文字「レスポンシブデザイン」について簡単にさっくりご説明いたします。

 

 

レスポンシブデザインとは?

 

レスポンシブデザインとは、ざっくり言うと、パソコンで表示される画面と、スマホから見た画面の表示の仕方が違う、ということになります。

 

パソコンとスマホでは画面の大きさが違いますよね? パソコン表示のものをスマホで見ると、字などがとっても小さく見えてしまいます。見づらいのは誰しもイヤなものです。

 

そのため、パソコンもスマホも最適なサイズで画面が見られる様にしてくれるホームページのデザインが、「レスポンシブデザイン」ということなのです。

 

最近、急速にスマホ所持率が上がっていることもあり、レスポンシブデザインのホームページを持たれる方が増えていますよ!

 

 

レスポンジブだとどのようにスマホから見えるの?

 

それでは実例でご説明いたします。こちらのネイルサロン様は、17,500円プランの〈デザイン1〉を採用しています。

 

パソコンで見ると、

resupo

 

このように表示されますが、スマホで見ると、

 

IMG_7184

 

このように、スマホの画面にピッタリと収まるように表示されています。このように表示できることが、レスポンシブデザインのメリットの1つと言えます。

 

 

ではレスポンシブデザインのデメリットは?

 

あまりデメリットはないように思います。ただ、WordPressのデザインによっては、レスポンシブデザインにするとスマホで見た時に、一気にどんな内容が載っているかがわからない場合も考えられます。

 

例えば、写真を大きくかつたくさん一度に見て欲しい場合もありますよね? そういったお客様には、17,500円プランの〈デザイン2〉をオススメしています。

 

なぜならこちらのデザインですと、レスポンシブデザインではないものの、一番見せたい写真はハッキリと、そしてパッと数種類の写真を見せることができるからです。

 

例えばこちらの絵画を販売されているお客様の場合、

 

IMG_7183

 

レスポンシブデザインではないもののスマホで見ても、このように表示され、写真をキレイにそして何枚もパッと見で見せられます。

 

そのため、お客様がどのようなデザインを望まれているかで、レスポンシブもしくは非レスポンシブのホームページデザインを決めるのが良いかなと思っています。

 

そのあたりのご相談もさせていただきますので、ご安心くださいね!

 

 

17,500円プランのレスポンシブデザインはコチラ>

25,500円プランのレスポンシブデザインはコチラ>

 

お名前 (必須)

電話番号 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文